【携帯代節約】通信費と本体代は別々に考える

Pocket

こんにちは、テックです。
今日から、固定費節約シリーズを始めていきたいと思います。

まずは、現代に必須のスマホ代からお話します。

キャリアというと、

大手3キャリアと格安sim

の2つに分類されます。

日本では、本体代と通信費をセットで考えてしまうのでややこしいのですが、去年から制度がいろいろ変わったため、ここを分離して考えないと、節約になりません。※詳細は省きます。

結論、今後は、本体は別で買わなければ安くならないと思ってもらえればと思います。

ただ、格安simは制度の対象外のため、本体代を乗り換えのみ安くしていることがあるので気に入った本体があるならオススメです。

大手キャリアで機種を購入するなら、分割して金利がなかったとしても、定価が高く設定されている場合が結構あるので要注意です。

その場合、本体は一括で別の場所で購入するのがベストです。

また、通信費という面で大手キャリアと格安simどちらを選んだらいいかというと、

速度が遅くても大丈夫な方は、格安sim

速度が速くなければ、仕事にならない方は、大手キャリア

になります。

速度も速く、価格もかなり安くは基本的に無理です。
どちらかを捨てる覚悟を持ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました