お金の価値観に関するトラブル

Pocket

こんにちは、テックです。

お金の価値観や考え方は人それぞれ違いますね。

自分一人だけの場合だと、コントロールができて、それほど大きな問題にはならないと思います。

しかし、夫婦や家族、みんなで一つの財布にしてしまうと、トラブルが出てきます。

家族の中で誰か一人でも浪費家がいると、いくら自分が頑張ってお金を貯めようとしても、財布に穴が空いているため、お金はたまりません。

また、自分が欲しいと思ったものがあったとしても、家族に反対されて購入できないといったことも起きると思います。

一人ひとり価値観が違い、お金をどのように使いたいのかも違うため、価値観の統一は不可能です。

もし、あなたが相手の買い物を見て無駄遣いだなー。と感じているとしたら、あなた自身の買い物も相手は無駄遣いと感じています。

では、どうすればいいかというと、財布を一人ひとり分けてしまう、個人個人で財布を持つことが解決策だと思います。

そうすれば、個人の財布の範囲内で、許可なく自由に買い物ができるため、不満はなくなるはずです。無理にみんなで同じ財布を使おうとするから、トラブルになるのです。

また、一人が全員の財布を握っていて、毎月お小遣い制にするという考え方も危険です。

お小遣い制は不満の元になるため、収入を夫と妻で半分に分けてしまうなどがいいでしょう。均等に分けないと、一方がストレスを抱えます。

生活費もそれぞれの財布から半々で出し合えばいいと思います。

それで足りないと不満が出るなら、家族みんなで働けばいいのです。

どちらか一方にお金のことを押し付けてはいけません。

古い考えは捨てて、家族全員で解決していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました