クレジットカードは借金!?

Pocket

こんにちは、テックです。

皆さん、クレジットカードは持っていますか?

1、2枚は持っているという方から、何も持っていないという方までさまざまかと思います。

その中で何も持っていないという人、クレジット=借金と考えていませんか?

正しくはクレジット(credit)=信用です。

つまり、クレジットカードは、その人の信用の高さを表すカードなのです。

「クレジットカードは、使いすぎるから、借金をしているから、私は現金払いにしている」だと非常にもったいないです。

支払いをクレジットカードのみに限定することで、信用の高い人だけを顧客にするための判断基準の一つとして使われることもあります。

借金というネガティブなイメージではなく、例え少ない金額でも、借りたら必ず返済するということを毎月続けていけば、この人はお金の管理がしっかりできているとクレジットカード会社が判断して、信用情報にドルマークをつけてくれて、自分の信用度(クレジットヒストリー)を上げてくれるのです。

そうすると、さらに大きなお金を貸してもこの人は大丈夫と判断されて、利用可能枠という形で、クレジットカードで利用できる最大の金額が上がっていくのです。

普段から現金払いばかりしていると、クレジットヒストリーがたまらなくなるので、損をしていることになります。

どんなカードでも構いませんので、うまい棒10円といった少額からでも毎月返済していると、信用がたまっていきますので、今から始めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました