ストレスや悩みについて

Pocket

こんばんは、テックです。今日はストレスや悩みについてお話します。

まず、ストレスのない人はいないと思います。
多かれ少なかれ誰もがストレスを感じています。

ストレスにも良いストレスと悪いストレスがあります。

良いストレスは心地良く緊張感を高めてくれるので、何かに取り組む上でのやる気になります。

悪いストレスは、アドラーが言っている通り、人間関係がほとんどでしょう。

なぜこの人は自分のことを分かってくれないんだろう。なぜこの人はこんなことを私に言うんだろう。

人は誰しも自分が正しいとどこかで思っています。
しかし、この世の中で正しいことなんてありません。

その人の立場や置かれた状況、これまでの経験によって変わってしまうのです。

相手の考えを正そうとしたり、否定してはいけません。
もし、自分が誰かから考えを正すように言われたり、考えを否定されたら嫌ですよね?

その考えを変えるか変えないかは相手の課題であり、あなたの課題ではないのです。

アドラー心理学では、課題の分離と言われています。

ストレスの原因は相手にあると思いがちですが、実際は自分自身の考え方が原因です。

自分自身の考え方を変えれば、悩みやストレスは軽減できるでしょう。

ただ、これが理解できたとしても、実践するにはトレーニングが必要です。

理解だけでは何も変わりません。

悪いストレスを抱えないようにしないと、現代社会では生産性も落ち、さらには病気にもなってしまいます。

病気になるとお金もかかります。

今日から行動していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました