人間はいつになっても救われない

Pocket

こんにちは。ぱれすです。

なぜ人間はいつになっても救われないのか?

それは自分の性格を変えられず、

ずっと性格に左右され、

悩まされるから。

性格はなかなか変えられない。

人によっては

死ぬまで変わらない。

人間の性格は

遺伝子的な要因と

育つ環境で決まる。

これは自分で選ぶことはできない。

恨むなら、神様を恨め。

そんなことを言っても始まらない。

自分の性格が治らないのは

自分が一番わかっている。

自分の性格を受け入れて生きているだろう。

それでもやっぱり、

自分の性格には悩まされる。

自分の性格が変わればうまくいくのに。

人間が救われないのは

自分の性格を変えられないから。

自分の性格を変えることができたら、

自分は救われる。

自分を救うのは自分だけ。

諦めることはない。

性格を変えるのは

簡単ではないが、

不可能ではない。

人間が救われる唯一の方法は

性格を変えることだと思う。

性格を変える方法はこれから

紹介していきます。

私があなたを幸せにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました