多くの物事に取り組む方法

Pocket

こんにちは、テックです。

やるのが面倒と感じる仕事から逃げてしまうといったことはないでしょうか?

先が見えなく、大きな仕事や面倒と感じる仕事ほど、このようなことが起きやすくなります。

その一つの原因に、完璧主義があります。真面目な人ほど完璧にしようと考えて、ミスが起きないように取り組みます。

ですが、どんな仕事でも期限があります。時間をかけて質のいいものを提出しても、完成が遅くては評価されません。むしろ、マイナスになってしまうこともあるのです。

反対に質が低くても、随時、状況を報告し、間に合いそうにない場合でも、未完成で期限内に提出できたほうが、評価が上がります。

その方が相手の立場から考えると、未完成の仕事の問題点を指摘し、場合によっては自分で修正ができるからです。

仕事が終わりそうにない場合でも、相手の顔色をうかがって連絡しないのは相手を不安にさせるだけで、相手の仕事を増やし、迷惑をかけるだけになります。

完璧主義=未完了主義=優柔不断です。

完璧に物事を実行しようとして、結局、未完了で終わってしまい、物事を完了させるということも含め、自分で決めることができていない。

まずは、物事を完了させることのみ考えていきましょう。

完璧でない自分も自分なのです。未完成な自分でいいのです。

仕事相手も含め、完璧な人間など存在しません。
完璧を求めれば、結局やらない、行動しないという選択肢にしかならないのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました