意思決定と行動について

Pocket

こんにちは、テックです。

皆さんは、意思決定は得意ですか?
得意な人はなかなかいないんじゃないかと思います。

何を買おうか、どれを食べようか、どの仕事にしようか、どんな人と関わりたいか、などなど

世の中には意思決定することが多すぎるほどたくさんあります。

しかし、たくさんあるということ自体幸せなことです。

昔の人は、今のように自分で決めて行動することはできなかったからです。
それにくらべて今の時代は自由です。

ですが、たくさんの選択肢があるがゆえに、人は鬱になってしまったり、悩むようになってしまったのです。

また、選択肢があるにも関わらず、選択肢がないかのように錯覚してしまうことがあります。

それは幼い頃の親の教育の影響や周りからの常識の押し付けによる影響があります。

成人しているにも関わらず、親の許可がないと自分で行動ができない。

親から反対された、友達から反対されたからやめておく。

こういった他人に縛られている人はこれまで自分で考えて行動してきた経験が少なく、自分で意思決定をすることを難しく感じておられると思います。

意思決定も一つのスキルなので、決定する基準をこれまでの人生の中で勉強していなければできないままなのです。

また、自分で意思決定ができないからと言って、他の人に自分の意思決定を委ねてはいけません。

もちろん、相談した上で自分で決めるのは大丈夫ですが、スピード感が必要な時に自分は行動したいけど、相手の許可がなければ行動できないとなってくると、チャンスを逃してしまいます。

どんな状況であっても最後に決定するのは自分です。

この辺りは、いろいろな成功者も同じことを言われているように思います。

最後に。。。
どんな時でも自分の人生の選択肢は常に自分にあります。
もし、選択肢が無いと感じているのであれば、原因となっているものは薄々分かっているはずです。
自分で意思決定できる環境は誰にも奪われないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました