決断の仮定と準備の必要性

Pocket

こんにちは、テックです。

何か新しいことに取り組もうとするときや普段の生活での小さな行動するときも、必ず準備をする時間があります。

いきなり始めるということは基本できません。

少しでも早く取り組むためにも、「あと一歩で行動できる」というところまでは悩んでいる間に終わらせておくべきです。

例えば、新しいパソコンを買いたいという場面があると思います。

すぐ購入することはほとんど無いと思います。

たいてい情報収集、比較検討という時間があります。

まだ購入するかしないかを検討している時点で、一度購入すると仮定して、先に商品を比較検討して決めてしまうのです。

するとあとは、購入のボタンを押すかどうかで悩むだけなので、

通勤中などのスキマ時間だけでも決断できるでしょう。

何をするにしても、決断を仮定して、先にあと一歩のところまで行動しておけば効率よく物事に取り組んでいけます。

一度、試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました