飲み会がなぜ無駄なのか

Pocket

こんにちは、テックです。

飲み会はよく無駄だと言われます。

飲み会がなぜ無駄だと言われるかというと、

・目的が決まっていない

・人数が多すぎて、全員と話せない

これが理由かと思います。

人と会うときは、目的を決めて、少人数で会うべきです。

少人数とは、具体的に2人が一番望ましいです。

2人であった場合はじっくり話し合えるでしょう。

それが不可能な場合でも、4人が限度かと思います。

それ以上になってくると、もう喋らない人が出てきたり、じっくり話し込むのは不可能でしょう。

次に目的とは、話す内容を決めておくことです。

コロナ渦で、人々の考えは少しづつ変わってきています。

zoomで会えるなら、そちらを希望する方も出てきています。つまり、実際に会うまでの部分、服を着替えて、家を出て、目的地まで行きといった動作自体をコストと考え始めているということです。

一度、オンラインでできると知ってしまうと、この考えはもうなかなか変わらないでしょう。

今後は、自分が主催する場合は、相手がコストをかけて、目的地まで時間もかけて来てもらっているという意識と感謝を持って、開催していくべきなのかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました