なぜプライベートの時間が疲れるのか。

Pocket

こんにちは、テックです。

本業の仕事をやってから、プライベートで活動にするのはしんどい、体力が残っていないからできないと思うことはないでしょうか?

もし、そう思っているのであれば、プライベートでの活動も仕事と同じようにしかとらえられていないのかもしれません。

なぜ本業の仕事がしんどいと感じるのか。

その理由は、自己決定権が無いからです。会社に雇われて働く仕事は、自分の意志で今日は4時間で仕事を終わって、他の事をやろう。というようには行きません。

人間は、自分の意思でどれだけコントロールできているかによって、人生の充実感を得ることができます。

しかし、プライベートの時間などでもその時間がしんどいと感じているのであれば、本業の仕事と同じように自分でコントロールできていません。

私は、仕事もプライベートも分ける必要はないと思っています。

プライベートだからゆっくり休もう。休みだから、いつもより長く寝よう。そういった理由で、行動していると自己コントロールができなくなり、余計に疲れるだけです。

オンオフ分けずに生活することが、自分の人生をコントロールする上で一番大切なことではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました