何も考えないことが一番幸せ

Pocket

こんにちは。ぱれすです。

私は自分の思考を止められずに

いつも疲れていることに気づきます。

いつも何かしら頭の中に思考がグルグルと

ループしているのです。

その思考のおかげで、

新しいアイデアが浮かんだりすることはあります。

しかし、半分以上はネガティブで意味のない思考を繰り返すことが多いです。

そんな風に自分の思考をコントロールできずに、

心を疲弊するのはバカバカしいと思いました。

ネガティブな思考が自分を蝕んでいくことは

決して幸せなことではありません。

だから、最近瞑想を始めました。

それは座禅を組んで、目をつぶりというような

ちゃんとしたやり方をしているわけではありません。

私が実践しているのは

呼吸法です。

瞑想の本質の1つである呼吸法を普段の生活に取り入れたのです。

自分の呼吸に意識を向ける。

ただ、それだけのことなんですが、

普段何か頭の中に思考が浮かんだ時に

自分の呼吸に意識を向けることで、

思考が止まるのです。

そして、思考が止まれば

常に平常心でいることができます。

無駄なことを考え疲れることもないです。

何回も思考は浮かびます。

そのたびに呼吸に意識を向け、

思考を消していきます。

そうすることで何も考えない時間がどんどん増えていきます。

そして、何も考えていない時に

小さな幸せに気づくことができます。

呼吸法によって思考を止め、

自然と小さな幸せを感じとることができるようになるのです。

考えるのではなく、

感じろ。

瞑想はそれを実現します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました