孤独について

Pocket

こんにちは、テックです。

今回は、孤独に関する話です。

日本は、団体行動、周りの顔色を伺う人が多い国です。

小学校の頃からも、団体行動が求められ、他人に流され、自分の意見を持つことがそもそも許されなかったことが多かったのではないでしょうか?

社会人になってからも、会社に所属すれば団体行動を求められます。

しかし、その考えでは他人に依存する思考にしかなりません。

仕事で例えれば、自分の時間を切り売りする仕事しかできず、現状維持のままになってしまいます。

時給や月給で働くとき、その給料を決めているのは誰でしょうか?

自分ではありません。他人に決められた給料であなたは働いています。

現状から抜け出すには、「自分の考え、軸」というものを持たなければなりません。

それがなければ、「他人からの影響」をすぐ受けてしまい、時には騙されしまったり、営業や勧誘にもひっかかってしまいます。

・他人からの影響を受けやすい

・自分の頭で考えていない、決められない

・自分以外の周りばかり気にする

・常識や他人が決めたルールにとらわれてしまう

・優柔不断

・完璧主義

・他責(何でも他人の責任にする)

このあたりは全て同じです。

家族が、親が、友達が、「それは違う」というから、自分はやらない

これは関係ありません。

そうではなく、「あなた自身」の個人の考えを聞いています。

あなた自身がどうしたいかです。

自分のことについて考え、孤独になった瞬間、不安になるのは、これまでの団体行動や他人に依存してきた副作用です。

あなたが本当に変わりたい!と思っているのであれば、「孤独」に慣れることが不可欠です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました