世界は人間の数だけある

Pocket

こんにちは。ぱれすです。

この世界は自分の目で見た世界。

自分の耳で聞いた世界。

自分の感覚で感じた世界。

自分の考え方で捉えた世界。

この世界は人間の数だけ存在する。

みんな同じ世界に生きているようで、

違う世界に生きている。

それではあまりにも寂しいじゃないかと思う。

だから、同じような感性、考え方の人間が集まり、

同じ世界を共有する。

同じ世界を共有するのは気分が良い。

だからこそ、間違いが起こりやすい。

間違った方向に進んでいても気づかない。

気分良くいた世界は本当に自分が望んだ世界なのか?

人間の数だけ世界はある。

世界は今見えている世界だけではない。

他にも世界はもっと拡がっていているのだ。

自分の見たかった世界はまだ他にもあるんじゃないか?

勝手に今の世界が自分に一番合っていると思っていないか?

世界は人間の数だけある。

自分に合った世界はまだある。

自分の目で世界を見ろ。

自分の耳で世界を聞け。

自分の心で世界を感じろ。

自分の頭で世界を捉えろ。

世界は自分の中にある。

元々はみんな違う世界で生きていたんだ。

今は無理やり誰かの世界に生きているだけなのかもしれない。

しかし、きっと自分に合った世界はある。

世界は本来、人間の数だけあるのだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました