お金をただの数字として見れるか

Pocket

こんにちは、テックです。

今日は、お金についての話です。

あなたは、お金をただの数字として見れますか?

お金を使うとき、損をしないかどうか、今あるお金を失いなくないという気持ちが働き、

購入したほうが自分の生産性を上げてくれる。と分かっていても、購入ができないことがあります。

また、購入しなくて良いと分かっていても、それを購入した後の満足感が得られそうな場合も、自分の気持ちに負けて購入してしまうことが多いのではないでしょうか?

自分の中での価格基準を上回った場合で、上記は、高額の場合、下記は、少額の場合に当てはまるでしょう。

これは、投資をやってみると分かりやすいのですが、人間は、お金に振り回されやすいです。

お金を考えるときに自分の感情が入ってしまっているのです。

これが、無駄遣いであったり、必要なときにお金が使えない原因です。

まったく感情なしで見るということは、人間である以上、難しいですが、

ただの数字として見て、感情でお金を使わないことを意識していけば、後は行動の回数で、

慣れていくことができます。

お金に関しても、行動の回数で感情のコントロールが高まっていくでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました