多様性を意識する

Pocket

こんにちは、テックです。

今回は「多様性」を考えてみます。

私達は、普段、会社と自宅の行き帰りなど、同じ人と会うことが非常に多いです。

家族や友人、仕事の仲間など同じ人と会話を毎日することで、考え方や生活がどんどん固定化されていきます。

固定化されていくと、その状態が当たり前になっていき、そのコミュニティの中の世界しか見えなくなっていきます。

一番わかりやすい例が、自分が勤めている会社がブラック企業で、毎日、残業ばかりしているとします。すると、周りの人も自分と同じように毎日、残業をしているので、それがおかしいということに気づけなくなります。

ここから分かることは、同じコミュニティに所属している人からのアドバイスだけでは、視野が狭すぎて、本当の自分の問題点に気づけなくなってしまうことです。

自分も周りの人も同じ環境にいるので、自分の人生を変えるような大きなアドバイスを受けられることはめったに無いと思ったほうがいいでしょう。

つまり、自分から、全く違うコミュニティに足を運んで見るということを繰り返さなければ、自分の人生が大きく変わるということはないということです。

自分と同じ環境にいない人からであれば、自分の予想を大きく超えるようなアドバイスや話をお互いに聞くことができ、刺激を受けることができます。

行動に組み込んでみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました