Androidのコマンド操作環境を高速に作る方法(Windows版)

スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、takahiroです。

Androidを使っていて、本体の設定から変更できないことや一度にまとめて処理してしまいたいとき、パソコンからCUIで操作すると、とても簡単に変更できます。

パソコンでADB shellというものを使うのですが、この時の環境構築が一番面倒です。

androidの機種に応じたドライバーを用意して、ADBのpathを環境変数に入れるという作業なのですが、これがなぜかpathを通しているのにコマンドプロンプトではコマンドが叩けないといった事態が発生することがあります。

これが億劫になり、OSのクリーンインストールをしたいときでも、躊躇してしまうことが多くあります。

こういったときに、ほぼ確実にエラーもなくADB shellの環境を作る方法を今回記事にしたいと思います。

 

[TOOL]Minimal ADB and Fastboot [2-9-18]
Introduction ADB and Fastboot are arguably two of the most indispensable tools used when working with Android devices. If you really want to modify, debug, an...

 

Minimal ADB and Fastbootというソフトなのですが、これを普通にインストールするだけで解決します。

これまで、自分で環境変数にpathを通したりしていたことが、このアプリから起動したコマンドプロンプトにコマンドを入力すれば、すぐにAndroid本体を操作できるようになります。

ドライバーはさすがに自分で探さなければなりませんが、それさえ探して手元で保管していれば、すぐにADB環境を作れるので、ぜひやってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました